ささゆりのブログ

山や田んぼに囲まれた田舎暮らしを綴ります

高知県 中津渓谷とゆの森温泉

高知県の中津渓谷です。

  高知県吾川郡仁淀川町にあります。『仁淀ブルー』と言われ、ヒスイの青みがかった深い緑が神秘的です。

8月の午前中、日が当たると一層きれいなブルーになるそうです。

今の時期も、もみじの新芽が出て十分きれいでしたよ。

 

f:id:inakanite:20210409114642j:plain

ここは、『雨竜の滝』です。遊歩道の、ほぼ頂上にあります。結構な水の量で、近くにいるのが怖いくらい荘厳で、迫力がありました。

f:id:inakanite:20210409123322j:plain


遊歩道は、整備されていて、細い沈下橋のような所が何か所かあります。

高いところが苦手な私は、恐る恐る渡りました。たいていの人は大丈夫だと思います。

ゆの森のホテルから出発をして、ゆっくり歩いて往復1時間ちょっとでした。

人間と比べて、かなりの岩の大きさがわかると思います。

f:id:inakanite:20210409114739j:plain

 

f:id:inakanite:20210409115533j:plain

『中津渓谷 ゆの森』は、宿泊、日帰り温泉、レストランがあります。

私も、露天風呂やランチを堪能しました。

季節の、筍やわらび、さくらもちと『文旦 ぶんたん』が美味しかったです。

秋の紅葉も楽しみですね。