ささゆりのブログ

山や田んぼに囲まれた田舎暮らしを綴ります

キャラメルコーンのビッグサイズ

最近、キャラメルコーンを食べるようになった。

母が、昔食べていたのを思い出す。甘いものであまり固くないもの・・・と考えてこれが目に入った。たまに、歯茎が腫れて自由に物が食べれないときがある。今は、アーモンドやあの美味しい芋ケンピもさけている。情けない。

今日は、こんな泣き言を書きたかったのではない。

『3倍』と目に入ったので、量が『3倍』ね、と買ったら、開けてビックリ、大人の指ほどもある大きなキャラメルコーンだった。ちょっと、食べにくかったので、今度は普通サイズを買おう。でも、インパクトはある。

 

f:id:inakanite:20210413174959j:plain

 

f:id:inakanite:20210413175042j:plain

体に良いとか、健康には○○とか、見たり聞いたりするとついつい、色々買ってしまう。これも、色々入っていてなんか良さそうと買ってみた。

ご飯と一緒に混ぜて炊くだけ、簡単で体にいい!炊きあがったら、お赤飯のような色になる。お赤飯に見えるのに、触感や味が違うので口の中と、頭の中がかみ合わなかった。また、これにふりかけをかけても、どちらもがさえない。

どうも、うち向きではないようだ。