ささゆりのブログ

山や田んぼに囲まれた田舎暮らしを綴ります

めんどくさい族 しなければならない族

 

最近、夫が焼きプリンをつくりたい、将来にわとりが卵を産むからも発想の原因らしい。うちのオーブントースターには、ワット数を4段階選べて、タイマーがついている。夫は、温度調節機能がついていないと難しいという。私は、ほとんどお菓子作りはしたことがない。オーブントースターは、トーストか冷凍ピザ、グラタンで使っていた。

一度言い出したら、実行しないとおさまらない人なので、数日悩んで温度調節付のオーブントースターを通販で購入した。主人の趣味用でどうぞという感じだ。

オーブントースターが到着。卵と牛乳も買った。バニラエッセンスも到着。だが、2日経っても作る様子がない。牛乳も古くなるし、しびれを切らして私が作ってみることにした。初めてか、子供のころに調理実習で作ったような?・・・

まあ、ユーチューブなどで見て、作ってみた。やってみると、簡単ではあるけれど、ここまでして、私は食べたいと思わない。(今の心理状態)

いろんなこと、何もかもがめんどくさいと感じている私。ああ、これもしなければ、あれもしなければ、ああ、またすることが増えた、とため息をついている。

このままでは、自分も家族もたのしくないだろう。なんとかしなければと、悩んだりの今日この頃なのである。

f:id:inakanite:20210515062018j:plain

私の初めてのカラメル作り

 

f:id:inakanite:20210515062035j:plain

私の作った焼きプリン

 

f:id:inakanite:20210515062056j:plain

夫の作った焼きプリン

 

私は焼きプリンをたべたが、胃もたれがした。以前は、焼きプリンは好きだったので買って食べていたのだが。

2日ほどして、夫が焼きプリンを作り始めた。夫も、何十年かぶりに作るらしい。私は胃もたれがするから、二個ともあなたが食べてねと言った。

夫婦としては、ちょっと冷たい会話になってしまった。