ささゆりのブログ

山や田んぼに囲まれた田舎暮らしを綴ります

びわの田中さんと茂木さん

f:id:inakanite:20210528085911j:plain

夫が、ビワをうえたいと先に、『田中』さんを買ってきました。

田中さんの特徴は、千葉県房総半島でよく作られていて、茂木さんよりも大きく果重が60g~70g。茂木さんより少し酸味があり、水分が多く、糖度が高い。熟期は茂木さんより10日くらい遅い。(みんなの趣味の園芸より引用)

そして、先日、耐寒性を優先して、田中さんを買ったのですが、酸味が比較的少ない茂木さんもきになるので、茂木さんも買ってきました。

 

茂木さんの特徴は、樹勢が強く直立性。果重は40g程度。酸味が比較的少なく品質が良いので、日本で最も多く栽培されている。耐寒性は、田中さんに比べて弱い。熟期は、長崎県で5/下~6/中。(みんなの趣味の園芸より)

 

f:id:inakanite:20210528085925j:plain

こちらは、ワイルドストロベリーです。赤い実がたくさんつき始めました。昨日、食べてみましたが、甘みと、後口に渋みが残りました。見た目がかわいいです。

株を増やして、グランドカバー風にしたいです。

f:id:inakanite:20210528085940j:plain

こちらは、四季成りイチゴです。こちらも花が次々と咲いています。

初期成育中に寒かったせいか、茎が伸びません。

 

今度は、一期なりイチゴがいいねえ、と話しています。